公益社団法人生態系トラスト協会
高知県高知市
HP:http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/

生態系保護のあらゆる活動を通して
人間性豊かな地域社会を創造する


代表理事:中村滝男
事務局長:

活動エリア

高知県を中心とした会員の活動している地域

設立の背景とあゆみ

平成6年(1994年)2月、日常的に環境学習や環境調査、トラスト活動等を行い、行政や議会によりよい環境をつくるための政策を提言する市民ボランティアの任意団体として設立した。これまでグラウンドワーク活動の支援、各地の自然保護活動や市民活動との連携、学校等への環境学習の講師派遣、カヌーなどを用いた自然観察会、絶滅が危惧される野生動物の調査研究などを行ってきた。平成12年(2000年)からは、野生動物の生息地を募金や寄付などによって取得し、地域の生態系を恒久的に保全していく「四国ナショナルトラスト」運動を開始。これまで取得した面積は現在約132万㎡。このうち絶滅危惧種ヤイロチョウの恒久的な保護区となる「四万十ヤイロチョウの森」は約131万㎡で活動の主軸となっている。また、日本めだかトラスト協会の事務局等も行っており、活動が全国に広がっている。

住所

〒781-0270 高知県高知市長浜4964-11
Tel:088-841-5400
Fax:088-841-5400
E-mail:ecotrust@pikara.ne.jp

このページの先頭へ

MENU

支援のお願い 当協会の活動へご支援をお願いいたします。