日高村グラウンドワーク推進協議会
高知県日高村
HP:http://gw.hidakamura.com/

高知県内で最大の内陸型湿地「日下川調整池」を
住民・行政・企業のパートナーシップで地域の宝へと守り育てる


会長:中野益隆

活動エリア

高知県高岡郡日高村

設立の背景とあゆみ

日高村内にある日下川調整池は、県下最大級の内陸型湿地であり、村では平成7年度(1995年)より、子どもたちへの環境教育として「わくわく湿地探検隊」の取り組みを開始した。しかし、洪水調整池という性質上子どもたちが湿地に安全に近づくことができない状況であったため、平成8年度(1996年)に地域住民と行政、企業が協力して身近な環境の改善活動に取り組むグラウンドワークの手法により、調整池の横にメダカ池を整備した。これをきっかけに、平成9年(1997年)にはこの活動を村内全域にまで広めようと、「日高村グラウンドワーク推進協議会」を設立し、以来日下川調整池を中心に環境改善活動や環境教育活動に取り組んでいる。

住所

〒781-2194 高知県高岡郡日高村本郷61-1(日高村役場総務課内)
Tel:0889-24-5113
Fax:0889-24-7900
E-mail:soumu@vill.hidaka.kochi.jp

このページの先頭へ

MENU

支援のお願い 当協会の活動へご支援をお願いいたします。