一宮平成ホタルの会
愛知県一宮市
HP:http://www.hotaru138.com/

「ホタルが舞う姿を、もう一度私たちのまちに、子どもたちに」を合言葉に
子どもたちと地域の環境づくりに取り組む


会長 :伊藤勝英
副会長:山本千夏

活動エリア

愛知県一宮市【NPO法人グラウンドワーク東海会員団体】

設立の背景とあゆみ

一宮市は、愛知県の北西部に広がる濃尾平野のほぼ中央に位置し、かつてはホタルが乱舞する光景があったが、現在は宅地化が進んだことからホタルが生息している場所はない。このような状況の中、ホタルを環境改善の指標ととらえ「ホタルが舞う姿をもう一度私たちのまちに、子どもたちに」という思いから組織されたのが本会である。行政とパートナーシップを結んでホタルも生息できる水辺環境を創出し、21世紀を担う子どもたちとともにホタルの飼育を通して身近な自然環境を改善・保全・活用することで、自然の不思議を知り、それを大切に守り育てていく活動を展開している。

住所

〒494-8601 愛知県一宮市東五城字備前12番地 一宮平成ホタルの会事務局(一宮市役所建設部公園緑地課内)
Tel:0586-28-8635
Fax:0586-62-0900
E-mail:info@hotaru138.com

このページの先頭へ

MENU

支援のお願い 当協会の活動へご支援をお願いいたします。