<企業提案事業>
ハートデザインプロジェクト

助成事業紹介

東北地方

助成事業:白神山地におけるブナの種の採種と苗床事業

助成団体:特定非営利活動法人白神山地を守る会


助成事業:白神山地におけるブナの種の採種と苗床事業

白神山地を守る会は、エコロジーツアー、白神ガイドの人材育成等を行い、白神山地の自然保護及び有効活用に寄与することを目的に活動している団体です。世界遺産である白神山地をフィールドとして、白神山地の生態系の調査・研究、有効活用の為のルーティン並びにガイドマニュアルの開発、エコロジー体験ツアーの実施、人材育成講座並びにガイドの実施などを行っています。


それらの活動の一環として、森の復元活動があり、毎年、鯵ヶ沢町、津軽森林管理署と協働で、白神山地のブナの森の復元・再生の為の植林事業を行い、環境保全を目指しています。その植林に必要な苗木をつくるために、ブナの種を採種し、苗床をつくり植える活動に対して助成を行いました。


この活動を行った平成16年は全国的な異常気象の影響を受け、ブナの種の採種ではなく、ミズナラの採種に成功し、ブナ用に用意していた苗床に2000個ほど秋蒔きすることができました。

苗床を作る過程

殺菌したミズナラの種殺菌したミズナラの種
苗床にまく苗床にまく
きれいに並べるきれいに並べる
種の上に土をまく種の上に土をまく
板で固める板で固める
ワラをしき、ネットをかぶせ春を待つワラをしき、
ネットをかぶせ春を待つ

このページの先頭へ